インターネットで副業ビジネスは出来るのか?

ジュンペイです。
会社員なら一度は考えたことがあると思われる”副業”ですが、
本業の収入以外に副収入を持つのは難しそうと感じている人も多いと思います。

 

そこで、今回は会社員の方が副業を行う際のリスクと
逆にどうすれば副業で稼いでいけるのかをお話ししていきたいと思います。

1.副業におけるリスク

 

ではまず、リスクを出してみましょう。

1、会社にバレる

2、資金が必要

まず何よりもダントツで心配なのが副業禁止という制約がある中で、
バレてしまって最悪の場合、会社をクビになる。という事ですよね。

会社をクビになったら副収入どころか収入ゼロになりかねません。。。

それでは元も子もないのでまず会社にバレないようにしないといけません。

 

そして、もう一つの資金が必要という事に関しても、
今現在、サラリーマンの方の月平均のお小遣いが3万円と言われている中で、
いきなり大金を使って副収入を作ることは難しいかと思います。

 

よく聞く話では、会社員の方が副業で株やFX(外国為替取引)を始めて、
あっという間に数十万円、数百万円を溶かしてしまうというのがあります。

そして、ひどい場合には借金をして取り戻そうとするも、
そのお金も使い果たしてしまうなんてこともあります。

 

なので、安易に何でもかんでもすればいいという事でもありません。
僕もFXを始めて1日で2万円を溶かした事もありますが、
今思えば考えが安易すぎます(苦笑)

 

ですが、問題は安易な考えでやってしまっただけであって、
しっかりとした知識を身につければ必ず起死回生を図ることは可能です。

実際に、FXでは勉強を重ねて2万円をすぐに取り返して、
その後も勝ちパターンを体験して小さい勝ちを積み上げる事は出来ました。

と言っても初めからハイリスク、ハイリターンをする必要はありません。

 

2.副業から始める堅実なビジネス

 

では、会社にバレずにハイリスクを抱えない堅実な副業ビジネスとは何なのか?

 

結論から言うとYouTubeです。

 

youtube

 

 

最近だと、YouTuber(ユーチューバー)という言葉を耳にしたことがある人も
多い位のではないかと思いますが、

YouTuber(ユーチューバー)とは、
主に動画共有サイトYouTubeに動画をアップロードして、
広告収入などを得ている人の事です。

 

このYouTubeを職業とするYouTuberがビジネス的にも”今”非常に流行していて、
10代から50代、60代と幅広い世代で取り組んでいる人が居ます。

と言っても、YouTuberのほとんどの人は顔を出して撮影をしているので、
副業的にはNGです。

ですが、YouTubeには顔だしされていない動画でも、
再生回数が上がる動画はたくさんあります。

なので、これは何を意味するかというと、
顔出しせずに副収入を得ることができるという事です。

 

 ネットビジネスで月収10万円稼ぐ3つの方法

 

さらに、YouTubeに動画をアップロードするのにランニングコストはかかりません。
つまり誰でも始めることができます。

ついつい高度な撮影が必要なんじゃないのか?と考えてしまいそうですが、
まったくそんなことはありません。

例えば、これなんかは、画像と音楽を合わせただけの簡単な動画ですが、
約30万回再生されています。

広告収入で言えば3万円から6万円です。

 

このように、顔を出さない動画でも収益を発生させることが可能で、
これを増やしていけば、お金を生み出してくれる資産になります。

資産を積み上げていけば10万円、20万円、本業の収入以上を得ることも可能です。
また、YouTubeではアドセンスというgoogleが提供している広告を使用するのですが、
アドセンスについてはこちらで説明しています。

グーグルアドセンスとは?
http://junpei01.com/60/

 

これらのYouTubeを使った稼ぎ方は顔出しもしない分、副業に向いていて、
何より結果が出やすいのでとてもおすすめです。

今後、副業で収入を上げたい方や、
もしくは脱サラを考えている場合は参考にしていただけたらと思います。

 

また、詳しい内容や0からスタートアップする手順を
レポートにまとめてプレゼントしていますので、
さらに知りたい方は僕のメルマガから受け取ってみてください。

ジュンペイ公式メルマガ

*メールアドレス
*お名前(姓)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントを残す