【アイデア・チャンスの創出法】世の中の疑問点は宝

こんにちはジュンペイです。

最近は新しい仕組みを作ったり、
日々のコンテンツ作成、又はサポートなどしています。

そうやって色々なことをしていると、
ビジネスって、もの凄い幅があるもんだなと改めて思いました。

なんていうか宇宙みたいなもんですね。


常に広がり、あらゆるところで新しい物が生まれては無くなり、
進化と衰退を繰り返す。

僕はそういう可能性を感じるものが好きです。
なので、中学生の頃から天体(=宇宙)の分野は得意でいつも高得点でした。

天体というのは、自転と公転の向きとか、
地球の傾きとか春夏秋冬、緯度経度のようなものです。

 

例えば、

なぜ太陽は東から出るのか?とか
夏と冬で日照時間が違うのはどうしてなのか?とか

これらは普段、僕らが生活している中で、
当たり前になっていることですが、

中学生の僕はこれらがそもそも何故そうなるのか
気になって仕方なかったんです(笑)

 

僕は一旦気になるとどうしてもその理由が知りたくなるので、
理科は嫌いですが理科の中でも天体の授業の時はかなり真剣だったと思います。

実際に地球が傾いているから季節があると知ったときは、
声が出るほど驚きました(笑)

天体にはそういう驚きがいっぱいなので、
それを知ることでいろんな原理が見えてきます。

そして、僕らは今、自分達の力でビジネスを起こしているわけですが、
僕が天体を知って季節の原則を知ったように、

普段何気ない事でも世の中の疑問点を見つけ、
そこから生まれる発見や、アイデアは数え切れないくらい存在してると思います。

 

この発見やアイデアはとても重要で、

例えば、

アフィリエイトをする際のネタ探しや、
もしくはもっと大きなビジネススキームの発見など、
現状を変える上でも大きなポイントになる可能性があります。

 

ただこういったものは目の前にあっても気づかない事が多いです。
では、どうやってヒントに繋がる疑問点を見つけることができるかというと、

 

小さい変化や興味を持ったものに対して、
「何故?」を感じる事です。

 

何故、この人は早口なのか?とか
何故、こんなにも人気があるのか?とか
何故、普通とは違う事をするのか?

 

こういうものは大抵理由があって、
意図して行われている場合もあります。

 

 

つまり、それをする事で何らかの結果が生まれたり、
もっと言えばその人や物を構成している大きな要素になっている可能性もあるということです。

じゃ、その疑問点から元を辿っていけば、
重要なポイントとか、本質が見えてくるわけで、
これを繰り返せば感性も磨くことが出来ると考えています。

 

よくチャンスは常に流れていて、
気づけるか気づけないかが問題と言われますが、
気づける感性っていうのはそういうことだと思います。

感性って
ようは、これまでの環境、教育、選択の中で身付いていくもので、
言ってみれば小さい気づきの積み重ねです。

一つの疑問を解決する事で本質が見えれば、
応用して、別の「疑問→本質」も見えるんじゃないか?っていう
人間の学習装置内で積み上げられた
データみたいなイメージでいいかと思います。

この小さい疑問からの気づきや発見は、
アイデアの創造や問題解決にも役立ちますし、
僕が冒頭で言った新しい仕組みでも同じことが言えます。

 

新しい仕組みっていうのは、
ツイッターを使った仕組みなんですが、
今僕の中にあるツイッターでの小さい疑問を解いているとこです。

 

その中でも大まかな全体図があるのですが、
これが結構おもしろくてYouTube同様可能性を感じています。

 

で、今はツイッターの仕組みを作りつつ、
そこにYouTubeも取り入れた方法を試行錯誤してます。

 

どんな仕組みか少し話すと、
今、みんながやっているツイッターマーケティングっていうのは、
拡散botと専門botを作って拡散botでRT(リツイート)を自発的に誘発させるっていうものです。

 

RTが誘発された専門botのつぶやきにアフィリリンクorサイトURLがあると、
そこから収益やアクセスがあり、
それをいくつも作ることでさらにバズ(口コミ・拡散)を演出することができます。

 

テレビ番組に例えるとわかりやすいと思いますが、
番組がつぶやきで、おもしろかったり、
為になる内容であれば視聴者は集まりますよね。

 

そして番組の合間にCMが入りますが、
ツイッターではアフィリンクを貼った専門botがRTされ、
それがテレビで言うCMのようなものです。

 

そこで気になれば専門botから成約があるというわけですが、
この拡散bot+専門botが今のツイッターでは基本になっています。

 

その基本の形は変わりませんが、
僕が今取り組んでいるのは、

 

そこからあるものを使ってさらに拡散性を上げて、
拡散botの中にも仕組みを作ってしまおうというものです。

 

僕が見る限りツイッターでこれをしている人は
まだほとんどいません。

 

すでに取り組んでいる人を見ても、
効果が絶大的でその人は3日で万単位のRTがされていました。
(大した内容でもないのに・・・笑)

 

なので、この前フォローマティックxyが発売されて、
拡散bot+専門botの概念が広まっていますが、
そのさらに上を行って、

 

おそらく今後「拡散bot+専門bot」に加えて、
この手法が主流になってくると思います。

 

ただ、新しいものなのでまだリスクヘッジや
様子を見る必要もありそうです。

 

こういった気づきや発見も小さな疑問点だったりするので、
世の中の疑問点を注意深く見てみてくださいね。

 

ツイッターについては今後またお話ししようと思います。

もし、今すぐ知りたいと思った方は僕と仲良くなってください(笑)
そしたら話す事も出来ると思います。

 

あと、ツイッターやYouTubeを使って
みんなでアクセスを集めたり一緒に出来ることがあれば、
そういったこともしていきたいので、
なにか案があれば提案お待ちしております。

 

ではでは、

 

追伸 1 ダイエット関連商品がよく売れる時期

最近は日照時間も少しずつ長くなってきて
夏に近づき始めましたね。

夏に近づくこの季節はダイエット関連の商品が売れやすくなるのですが、
あまり動いてないせいか僕自身ダイエットが必要そうです(笑)

今日はちょっとランニングしてきます。

 

追伸 2 ツイッターYouTube

今回お話したツイッターで取り入れる「あるもの」にも、
YouTubeでのコンテンツは非常に効果が高そうなので、
基盤としてもやはりYouTubeをマスターしておく価値はあります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントを残す