世界の果てまでイッテQでYouTuberが紹介される

YouTubeでの広告収入は普通になってきた?

 

どうも、こんにちは、ジュンペイです。

今日「世界の果てまでイッテQ」を見ていたら、
アメリカのYouTuberが紹介されていました。

日本でもYouTuberはいますが、やはりアメリカはベターなようですね。

内容は、森三中の大島さんと黒沢さんとたんぽぽ川村さんが
温泉同好会という事でアメリカに訪れているというものでした。

 

そこで、3人はアメリカで流行っているおもちゃや、色々なものを体験していて、
その中で、アメリカのYouTuberで流行っている

「ランニングマシーンスナック食い」をしてたんですが、
アメリカってこういった事するの得意ですよね(笑)

 

やり方は、ランニングマシーンにお菓子を並べて
口にお菓子を大量に流し込むというものでした。

 

これが、アメリカではバカウケだそうで、
そんなYouTuberがゴロゴロいるんですね(笑)

 

それだけアメリカではYouTubeの広告収入が普通になってきているわけですが、
日本だと、ヒカキンさんがYouTubeチャンネル登録者1位で、
最近はアメリカの注目若手歌手のアリアナグランデさんとも共演していました。

ひか

ヒカキンさんは何年も前からYouTuberをしていますが、
日本でもこれからYouTuberが増えていきそうですね。

 

面白い動画を撮ってみたり、ニュースをやってみたり、
やり方はいろいろあって、それでお金がもらえるならいいですよね。

 

ただ、顔出しが基本なので自分の顔をあまり出したくない人や、
全世界に配信されるなんて恥ずかしいと思うかとも多いと思います。

 

ですが、YouTubeでお金を稼ぐには、
何も面白い動画を撮らないといけないわけでもないですし、顔を出す必要もなく
再生回数が上がればそれに伴って広告収入としてお金が入るようになっています。

 

どれだけの収益が実際に上がるかについてはこちらから
YouTubeを見る⇒YouTubeが仕事

 

YouTubeの広告収入で稼いでいくとメリットがたくさんあって、
まず、上司がいるわけでもないので何より、自由ですし、
楽しみながら出来るというのが非常に大きいです。

 

それに、とても稼ぎやすいくまさにブルーオーシャンというイメージです。
また、僕のメルマガではそういったYouTubeでの広告収入の稼ぎ方や、
ビジネスについて無料講義をしているので、是非学んでみてください。

 ジュンペイ:メルマガ
※YouTubeアフィリについての特別レポート120Pを期間限定でプレゼント中!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントを残す