YouTubeを見る⇒YouTubeが仕事

どうも、こんにちは
ジュンペイです。

 

今回は「YouTubeを見る⇒YouTubeが仕事」
これがどうしてそうなたったのかについて話します。

bokuy

その前にYouTubeってやっぱり面白いですね。
最近はテレビなどはあまり見ないで、
YouTubeを見て日々研究しています。

 

もしかするとあなたもついつい時間を忘れて
YouTubeを見てしまう時があるかもしれません。
そのように誰もが一度はYouTubeを見たことがあると思うのですが、
僕も普段からよくYouTubeを見ています。

 

音楽PVやYouTuberの人の動画など他にもいろいろありますが、
とにかく無料で使えて面白いものもあるのでいいですよね。

 

それが今ではそこから収益を上げています。
元々は完全な暇つぶしとして見ていましたが、
膨大なアクセス数があるYouTubeをどうにか使えないか?
そう思い、YouTubeアフィリをはじめました。

 

YouTubeアフィリの始め方についてはこちら
YouTubeで稼ぐ仕組み「今、最もHOTな市場」

 

結果的には、youtubeで収益を発生させることができ、
感覚的にはそんなに難しくないというイメージです。

 

YouTubeには実際に動画を 投稿するので、
もしかしたら難しいと思うかもしれませんが、

 

とくに撮影スキルがあるわけでもないですし、
ネット上のものを使って作成できるので初心者でも始めやすいです。

 

さらにそのタイミングでちょうど販売された
YouTubeトレンドマーケティングを取り入れ実践してみると、
とんでもなくyoutubeに可能性があると再認識しました。

 

というのも、実践し始めてすぐに日給で22,788円にもなったからです。

YouTubeトレンドマーケティングで日給22,788円

 

このときは自分でも驚きました。
そこまでの爆発力があることもそうですし、
とくに難しいことをしていなくても
こういった結果が出るのはなかなかないかと、

 

YouTubeが仕事と言うと、
日本一チャンネル登録者の多いYouTuberのHikakin(ヒカキン)さんもそうですね。

 

ヒカキンさんの場合は自らが出演した面白い動画を撮ったり、
商品レビューをしたり、あとはボイスパーカッションの動画で人気がありますね。
見たことない方はヒカキンで検索して一度見てみてください。

 

そういった風にYouTubeを仕事にしている人がいたり、
昔に比べて考えてみると凄い時代ですね。

 

個人でテレビ番組を持っているような感覚で、
それも世界中に発信できます。

 

場所にとらわれず好きな時にUPできて、
パソコン1台でそういったことができるって
まさに新しい生き方ですし、まだまだ可能性はあります。

 

アルバイトの場合だと、バイト先に行って、
怒られたりしながら頑張って時給をもらいますが、
YouTubeアフィリだと動画をUPすれば後は自動で再生されますし、
たとえ、そのあと違うことをしていてもその間に収益が発生しています。

 

なので、出せば出すほど報酬は上がっていき、
YouTube上に自動収益装置を作ることが可能です。

 

僕はメルマガでもそういったことや
インターネットを使ったビジネスについて話していますので、
是非一度登録して学んでみてください。

 

ジュンペイメルマガ
※YouTubeアフィリについてのレポート120pも期間限定でプレゼントしています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントを残す