ツイッターフォローを一括アンフォローするツール【manageflitter】の使い方

 

どうもこんにちは、
ジュンペイです。

 

今回はtwitter(ツイッター)のフォロワーを一括解除するツールの
manageflitter(マネージフリッター)を紹介します。

 

ManageFlitter – Work faster & smarter with Twitter(マネージフリッター)
http://manageflitter.com/

ツイッターをするにあたってフォローしているけど、
相手からフォローされていない、いわゆる片思い状態のフォロワーが存在します。

twitter3

自分のフォロワーが2000人を超えた時、
1.1ルールが適応される為その片思いが増えると新たにフォロー出来なくなる制限があります。

 

1.1ルールとはフォロワー2000人を超えた時点で適応されるもので、
2000人が一つの壁とも言われています。

 

詳しく説明すると、フォロワーが2000人以上になると、
その数に対して1.1の数しかフォロー出来ないようになると言うことです。

 

つまりフォロワーが2000人ならフォローできるのは2200人まで、
2000人:2200人=1:1.1という比率です。

 

なので、この差を少なくしない事には新しくフォローできません。

 

そこで、片思いのフォロワーを解除するのですが、
一人ずつアンフォローしていくのはさすがに面倒くさいです。

 

「それを一括でアンフォロー出来れば楽だよなー♪」
と言う事で今回それが出来るmanageflitterについて解説します。

 

一括アンフォローツール【manageflitter】の使い方

manejihuri

 

ManageFlitter – Work faster & smarter with Twitter(マネージフリッター)
http://manageflitter.com/

まず、マネージフリッターのページに行ったら、
スタートをクリックします。
※英語表記の場合もあり

 

続いて、ツイッターに接続をクリック

manejihuri2

 

ここで、すでにツイッターにログインしている場合は接続が始まります。
ログインしていない場合はここでログインしましょう。

 

接続するとこのような画面になります。
ここに片思いのフォロワーが表示されるようになるので、
この中からアンフォローしていきましょう。

 

manejihuri3

 

ですが、今回は一括解除と言う事なので、
複数選択していきます。

 

manejihuri4

赤枠の概要をクリックするとこのような画面になります。

ここで表示されるのは全て片思いフォローなのでこの写真の部分をドラッグ&ドロップで選択、
そして、右の手動プロセスをクリックするとアンフォローされます。

manejihuri5

 

これで選択した分だけがアンフォローされました。
ただ、一つ気をつけないといけない事があります。

 

manageflitter(マネージフリッター)アンフォローは100アカウントまで

 

マネージフリッターではアンフォローを一度に100アカウントまでとなっています。
何故そうした制限をするかと言うと、
これを超えるとアカウントの凍結リスクが高くなると言われているからです。

 

当然普通の人は一気に何百人もアンフォローしないですよね?
そうした事をしていると、不正アカウントとみなされ凍結されやすくなります。

 

ですが、これも場合によるのですが、
リスクを避けると言う意味で1日1回あたり30~50アカウントのアンフォローを
2回3回とするほうが、リスクは低くなります。

 

なので1回アンフォローすれば、時間を分けて再び行う事が望ましいです。

 

あまり一気にしすぎると凍結の可能性があるので、
それを考慮したうえでアンフォローしていきましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントを残す