既読スルー回避!lineの裏ワザ!返信しない時に使えるiphone機内モード!

急成長をしているlineで多くの人が抱える悩みでもある”既読スルー”

 

 

せっかく便利なlineを利用しても、 読んでいるのに返してこないなんて事が原因で
人間関係の崩れまで影響を及ぼしてしまっては本末転倒ですね。
そんな既読スルー危機を回避するlineの裏ワザを紹介します!

 

どうも、ジュンペイです。 ついに、LINEのユーザー数が3億人を突破しましたね。
LINEは2013年6月23日にサービスを開始して、 2年5ヶ月で3億人まで数字が伸びています

 

これは他のSNS(facebook、mixi、twitter)よりも成長スピードが速くて、
世界中の利用頻度を見ると、1日に送受信される回数は約72億回にもなります。

 

それだけの回数やり取りされていると当然、
その中には、メッセージを返信しないこともあります。

 

でも送られてきた内容は気になるので見たい時もありますよね。
ここで、問題なのはメッセージを見ると既読がつくということです。
既読を付けたまま返信しないと既読スルーとなり、

 

相手にスルーしていることがバレて、
最悪の場合、人間関係に影響を与えることも少なくはないようです。

 

しかし、既読をつけないでメッセージが読めたら、
自分は相手にバレずに内容を確認出来て、
相手も不快な思いをしなくてよくなります。

 

ということで、そのLINE既読スルーを回避する裏ワザを紹介していきます。

人間が最も嫌う「無視」それが既読スルー

 

人は誰かに自分の存在を知ってもらいたいと考える生き物で、
もし、世界中の人に無視をされれば、 自分の存在さえも感じなくなり、
極度のストレスを抱えると思います。

 

それが、身近なところであからさまに起こるのが既読スルーで、
そんな事もあって、これほどまでLINE疲れなどが出てくるのかもしれません。

 

上司や男女関係では特にその後の人間関係に大きく影響する事も考えられ、
男女間では、既読スルーによって「脈なしなのか」と感じたり、
逆に「読んでいるのにどうして返さない?」としつこくなるケースもあります。

 

そうなると、これから関係を深くしていきたいと思う人にとっては、
モヤモヤ感だけが残り、何ともやるせないですね。

「自分の送った内容がダメだったのか?」

「相手が単純に忙しくて返せないのか?」

「facebookでは他の人にコメントをしているのに・・・」   といったように、

そんな事を考えているとキリがありません。最後のは確信ですが(笑)

 

実際に、それまで会話が弾んでいたのに、 相手の予定を聞くといきなりスルーされたり、
ひどい時には、告白まで既読スルーということもあるみたいです。

未読なのにメッセージが読めるアプリ

 

そんな状況があることで既読スルーを解消するアプリに話題が出ているようです。

そのアプリはアンドロイドで使える「ちらみ」というアプリで、
LINEメッセージの既読をつけないで読むことができ、
さらに、カカオトークやcomm、facebookなどでも使うことができるようです。

 

このちらみから見ると既読をつけないで読むことができるので、
返事が面倒くさい時や、返信したくないときに役立ちます。

 

ただデメリットもあります。
これはアンドロイド端末でできることなので iphoneだとできません。

 

それに短い文章だと読むことができますが
長い文章だと読むことができないのでそこが難点です。

LINE既読スルーを回避してメッセージを読む裏ワザ

 

iphoneでさらに長い文章に対応できて、 既読がつかない方法が今回の裏技です。
この裏技はiphoneの機内モードを利用したものです。

 

本来、既読をしたかどうかは、
開いた人の携帯から発せられる情報によって相手に伝わります。
なのでその情報を送らなければ、 相手に既読した情報も届きません。

ではそのやり方を説明します。
手順   まず、受信した未読のメッセージがある事が前提で進めていきます。

 

iphone 設定

機内モードオン

LINEでメッセージを読む

LINEをタスクから消す
homeボタン2回押しからLINEタスク削除

機内モードオフ

完了

 

これで、既読をつけずにメッセージを読むことができます。
返信しないといけないというプレッシャからの開放、
上司、友人、恋人にストレスを与えなくておくなりましたね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントを残す