悪い事でもしないとお金は稼げない?『実は隠しておきたいお金持ちがやっている事』

こんにちはジュンペイです。
夏ももうそろそろ終わりで暑さも少しづつ和らいできましたね。

 

最近、色々なところで

「何か悪い事でもしないとお金は稼げない」

という言葉を聞くのですが
この言葉に対してあなたはどう思いますか?

僕はこれに全く共感しなくて、
いつも「そうじゃないんだけどなー」と思います。

 

もしあなたが僕のように感じていたとすると
おそらくそれはお金の流れや世の中の仕組み、
お金を稼ぐとはどういうことなのかが分かっているんじゃないかと思います。

 

ただ、こういった事は特に学校で教えてくれる訳でもないので、
認知されずらいのも否めないです。

 

でも、お金を稼ぐというのは実はシンプルで

「価値を提供する」

これに限ります。

 

つまり、大きな価値、
もしくは多くの人に価値を提供することが出来れば
お金を稼ぐことが可能になるという事になります。

 

これはなんとなく分かると思うのですが、
では、お金を稼ぐ人と、
あまり稼げない人の決定的な違いは何なのでしょうか?

 

実はこの答えも明確で

「どのように価値を提供するのか?」

 

極論ここだけです。

つまり、

お金を稼ぐには価値を提供する

どのように価値を提供するかによって収入に差が生まれる

そして、この「どのように」ここがとても重要です。

 

今、あなたが想像できる
低賃金の仕事は何ですか?

 

おそらく、時間給のアルバイトではないかなと思います。

 

アルバイトは自分の時間を価値として提供することで、
収入を得ていますよね。

 

これは自分が提供できる時間に制限がありますし、
単価を雇い主にあげてもらはない限り
絶対に収入は増えません。

 

なので、収入を上げるには
価値の提供の仕方を変える必要があります。

 

では対照的にお金持ちは何をしているのかと言うと、
仕組み、資産、投資、これらを行い、
自分の労力以外のものを使います。

何故かと言うと、そうしないと限界があるから。

単純に聞こえるかもしれませんが本当に単純なんです。

 

なので、お金持ちになるには
仕組み、資産、投資、これらをすればいいんですが、

 

多くの人は難しく感じたり、
よくわからないので現状を維持しようとします。

 

僕も、ネット上に仕組みを作ったり
知識や外注に投資し、ネット上に資産を構築することで
時間的自由や経済的自由を作っています。

なので、言ってしまえば僕はお金持ちがやっている本質を学んで
ただ型通りに進めているだけなんです。

 

資産と言っても不動産などの大それたものでなくても、
利益がでるものならたとえ少なくても数を増やせばいいんで、

とにかく意識的に積み上げていけば
必ずその先には時間的自由や経済的自由があります。

 

なので、

「何か悪い事でもしないとお金は稼げない」

そう思っているうちはお金持ちにはなれないと思って
そんな事よりもいかに資産や仕組みを作れるのか考えていきましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントを残す