視聴者リピーターの重要性

ジュンペイです。
今日はリピーターの重要性についてです。

最近、思うのですが、
YouTubeを見ていても1PVを無駄にしている投稿者が多いなと感じます。

アドセンスで稼ぐ動画なら、
再生回数が収益を左右するわけですが、
目先の再生数を稼ごうとして

 

実は継続的な再生を逃している場合があります。

 

・継続的な再生に必要なリピーター

 

14557_227_0c12ff4ed194cc6c7698716ce3ec5918

 

ここをもう少し意識すれば、
新規ユーザーのPVを頑張って獲得する必要もないですし、
既にいる視聴者に拡散してもらう事で新規視聴者の獲得も可能です。

 

ただ、現状はとにかくアクセスを稼ごうと
サムネイルとタイトルだけに意識を向けて

結果的にひたすらラットレースから
抜け出せない投稿者も少なくないと思います。

 

もちろんサムネイルとタイトルはめちゃくちゃ重要で、
その2つがダメならそもそもの1PVも獲得できません。

 

なので、サムネイルとタイトルの2つを意識することは
決して無駄になる事はありませんが、

そこだけだと

一生、新規視聴者を獲得し続けないといけなくなります。

 

要は新規視聴者獲得と同時にプラスαとして
必ず濃い視聴者を生み出す必要があります。

 

それに、少なからずライバルの存在も
気になる方が多いと思うのですが、
濃い視聴者がいればライバルなんて関係ありません。

 

・ライバルがいても関係なく自分の動画が再生される理由

 

では何故、ライバルの存在が関係ないのか1つ例を挙げると、

 

僕が運営するYouTubeチャンネルには、
視聴者が「次の投稿必ず見ます」と

まだ出してもいない動画に対して
もうすでに見る意志を持ってくれていたりします。

 

極論、ここまで来ると
投稿さえすれば、ある程度の再生が約束されます。

 

この状況を作り出す為にやはり濃い視聴者が必要で、
そうなるとリピートで毎回再生してもらえるようになりますし、

 

自分が好んでいるものは周りの人にも知ってほしいと
動画をシェアしてくれます。

 

例えば、自分が好きなご飯屋さんとか
なか卯のメニューとか

 

これ良いよって友達に勧める事があると思うのですが、
同じ感覚で濃い視聴者は好んでいるものをシェアしてくれます。

 

なので、浅い新規視聴者を獲得して
再生数を増やそうとするだけではなくて、

いかにリピーターになってくれる視聴者を獲得できるかがポイントです。

 

・リピーターを作る為に

 

継続して動画を再生してくれるようになるリピーターですが、
このリピーターを作るのは非常にシンプルです。

 

一言で言えば、「価値を提供する」です。

 

もう少し詳しく言うと、
視聴者が求めているニーズを知って、
そこを徹底的に提供していくわけですが、

 

これを分かっていて出来ていない人は、
圧倒的に相手の気持ちになる意志が足りていません。

 

もう一度言いますが
単純に相手の気持ちになれていない。ではなく

 

相手の気持ちを考える”意志”が足りていないのです。

 

視聴者の気持ちを考えるのは初めは難しいと思うかもしれませんが、
1度分かってしまえば後はもう難しいことではありません。

 

極論、あらゆる事でもそうですが、
稼ぐ為に必要な事はここに集約されていると思います。

 

・まとめ

 

新規の視聴者も大事ですが、
それだけではライバルとの争いから抜け出せません。

 

ライバルが全く居ないならいいですが、
どちらにしても濃いリピーターを作れると安定して再生されます。

こういったチャンネルを作っていくと、
安定して収益を生み出せるので、

 

まずは視聴者を知ることから始めて、
小さいNo.1を目指していきましょう。

 

それは、動画の内容かもしれませんし、
雰囲気かもしれませんし、
更新頻度かもしれませんし

 

ジャンルやライバルによって変わると思います。

 

ですが基本はシンプルですので、
1歩1歩着実に進んでいきましょう。

 

では、今日はこの辺で!

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントを残す