【ネイマールはサッカーでホームランを打とうとしていない】

どうも、ジュンペイです。

ネイマールがバルサ移籍後、初の得点を決めた事についてですが、
やっぱりあれだけのレベルだと初得点までのスピードも速いですね。

マークがだいぶキツイようですが、
当然かのようにバルサに馴染んでます。

それも、全てはネイマールがサッカーで成功するという目標に、
コミットしてたからだと思うのですが、

よくこんな人がいます。
例えば、〇〇の車が欲しいと言っているのに、
その車がどれくらいの値段で、
どうやったら買えるのかも知ろうとしない。

それって別に、欲しいと思っていないのかな?
と思いますし、手に入れる確率も低くなります。

他にも、痩せたいと言っている割には
夜中になって何か食べてみたり、

この前あった面白い事が、
夜中にコンビニでお腹をすかせた人が、

「お腹すいたな―でも痩せやなあかんからタニタのお弁当食べよー」

って言っていたのですが、

いやいや、タニタ=健康で痩せるイメージあるかも知らんけど、
この時間に食べる時点でいくらタニタでも痩せへんから!
と思わず突っ込んでしまいそうになりました!笑

要するに、目標に向かって方向性が決まっていないが為に、
ベクトルが右往左往してしまっています。

これではいくらウォーキングなどをしていたとしても
到底痩せることなんてできないですし、
時間がかかって仕方がありません。

いわば、サッカーを上達したいのに
バットを持ってホームランを狙っているのと同じです。

それでは全く的外れであって、
ネイマールはホームランを狙っている訳では無く
ゴールを狙っています。

的外れにならない為にも僕が重要だなと思う事は、
最終目標となるゴールを決めたら、
あとはひたすらそこに向かっていく。

これが一番の近道じゃないかな?と思います。
途中で小さな変更はあったとしても、
基本的な目標がぶれていると、
どうしても遠周りになってしましますしね。

そこを意識しだして、僕が気づいた事は、
何よりも無駄な事をしなくなる。

生きていく中で無駄な事っていっぱいあると思うのですが、
そこにかける時間で考えた時に、
“人生は長い”と考えているなら結構やばいかもしれません。

だって、時間は有限ですし、どんな人であろうと
1人1日24時間って決まっています。

じゃその時間の中で何が出来るかって言ったら、
かなり絞られてきます。

だからこそ、無駄な事なんてしなくていいんです。
たとえ、それが何であっても、
自分にあっていなければ、無理をする必要は無いですし、

それだったら目標にコミットした方が、
後になって自分を肯定できるようになります。

なので、何か目標を立てたら無駄な事はせずに、
一直線でゴールを目指しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントを残す